生活費に困った時は、キャッシングにお世話になりましょう

私がキャッシングにお世話になった理由は、派遣で働いていて、なかなか長期採用が決まらずいつも、数ヶ月単位の仕事でした。しかも、貯金もできず、どんなに節約をしても毎月残金は数百円。そんな金額でも貯金した方がいいと思い、月末にいつも数百円を手に銀行へ行っていました。

 

ある日、毎月仕事にありつけると思っていたのに、なぜかひと月だけ、仕事が貰えないことになり、今月の生活費はどうすればいいのだろうか?と不安になりました。どうしよう家賃が払えない、光熱費はどうすればいい?今から違う派遣会社に登録しても結局新しい仕事は貰えず、どんどん支払日が近づいてきました。

 

身内もいない私は、誰かに借りるということも出来ず、毎月の貯金額も数百円の私には貯蓄もありません。そんな時に利用したのがキャッシングでした。

 

初めは、借金をするということに抵抗がありましたが、生活費が無い今、どうすることも出来なかったので利用しましたが、この時利用しなければ、生活も出来なかっただろうし、家賃も払えずにいたと思います。今は、完済していますが、また突発的なことが起きてしまった時はお世話になりたいかなと思っています。