繰り上げ返済が可能な場合は、ためらうことな利用したほうがよい

キャッシングを利用する人は繰り上げ返済を利用して総返済額と返済期間の短縮を考えなければなりません。毎月の返済をすることは最低限の義務ではありますが、繰り上げ返済が可能が金額の余裕ができたならためらうことなく繰り上げ返済を利用すべきです。

 

通常の返済では返済した金額はまずは利息額がその金額から引かれ、その残りの金額が借入元本から差し引かれることになります。借入元本が多いと利息額も多いですから、借入元本から引かれる金額が小さくなりますから、あまり借入元本が減っていかないという事態になっています。

 

ところが繰り上げ返済では、その返済金額のすべてが借入元本から差し引かれる金額となりますから、借入元本が大幅に減るということになります。繰り上げ返済を利用した以降は大幅に減った借入元本がベースになりますので、総返済額を大幅に減らすことになり、同時に返済期間も大幅に減らすことができることになります。これほどメリットの多い繰り上げ返済を利用しない手はありません。